誰でもできる税金対策!

税金対策を考えよう!関連サイト一覧

私が考えた消費税の上限

1989年に導入された消費税。
当時は、なぜそのような税金を払わなくてはならないのかととっても憤慨したものです。
日本でもこの消費税は20年以上の歴史がありますが、海外時にEUなどではもっと古い歴史があります。
最初に日本では3%で出発。
さほど価格的にはわずかな金額でもあり、日にちが経つと共に当たり前のようになってきました。
しかし、その消費税も5%になり、今また税率が上がろうとしています。
国政も大変なのもわかりますが、国民には本当に大変です。
だって今は預金があっても低金利時代で1年間預金をしても本当にわずかな金額しか利息がつきません。
その利率を遥かに超える消費税率、この税率がまた上げられるのです。
今まで何とか不況でも耐えてきた生活が、崩壊しかねません。
しかし、大切なのは国の台所事情でしょうか。
国の借金が今年中にも1000兆円になろうとしています。
怖いのは、この国の借金が1秒ごとに130万円ずつ増えているということ。
これはただ事ではありません。
私が現段階で考えた消費税率の上限は、何といっても自分自身の生活もありますので、7〜8%が限界のように感じます。
それ以上は、やはり生活にも限界が近づいているように思います。

税金関連のお役立ちブックマーク

Copyright (C)2017誰でもできる税金対策!.All rights reserved.